魚介類

ふるさと納税がもたらすメリット│お得で嬉しい納税制度

納税先とその選び方

田舎

納税する場合、どの自治体に納税するかを選択し、その自治体から返礼品を受け取れる制度がふるさと納税である。ふるさと納税では、返礼品の良し悪しにより選ぶケースが多い。そのような際、まとめサイトを活用すると選びやすい。

もっと読む

節税と特典ダブルでお得

食材

住民税が還元される

自治体への寄付金であるふるさと納税は、行うことでメリットを得ることが出来ます。それが住民税の減税です。個人が2000円を超える寄付を行った時には住民税の約2割が還元されるという制度です。確定申告の際に市区町村への寄付ということで申告を行うと税金が戻ってくるだけではなく、ふるさと納税を行うと市区町村から御礼にさまざまな商品が送られてきます。この商品を目当てにふるさと納税をする人も増えて来ているのです。自分が住んでいる市区町村以外の遠く離れた市区町村にふるさと納税をすることが出来るので、遠く離れた場所の特産品を御礼としてもらえるのです。税金が節約出来てさらにおいしいもの、欲しいものをもらえるのが魅力的です。

上限額がある

ふるさと納税は誰が行ってもお得になるかと言えばそうではありません。所得が低く住民税の支払額が少なかったり、住民税の支払いを免除されている人の場合にはふるさと納税を行っても税金面でのメリットは少ないと言えます。所得が多い、夫婦二人だけの家族、独身者など、様々な税制によって普段から税金が軽減されている人ではなく、多く税金を払わなければいけない人が得をする制度であると言えます。また、所得によって寄付金の上限がそれぞれ決まっており、上限を超えて寄付をしてもその分は税金は還元されません。自分の所得でどれだけのふるさと納税をすることが出来るのかをしっかりとチェックしておくことがお得に利用する方法になります。

節約術としてお勧めです

魚介類

ふるさと納税は応援したい自治体に寄付をすれば、その分税金が減額される制度です。寄付した人に返礼品を送る自治体が多いため、うまく活用すれば大変有効な節約術になります。条件次第で確定申告が不要になり、使い勝手も向上しているので、これを活用しない手はないでしょう。

もっと読む

故郷を応援できる

風景

ふるさと納税制度は、簡単にいうと実質2000円で様々な地方の特産品やサービスを受けとることが出来るものです。自分の生まれ故郷や育った場所だけでなく、転勤などで移り住んだいわゆる第二の故郷や、自分が応援したい地方などにも寄付金を納税することができます。これによって地方の活性化を促すことが期待されます。

もっと読む